Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

タグ:ラムヤート ( 5 ) タグの人気記事

ラムヤート → 農家突入 → お料理

のどかな連休。
a0084221_16143781.jpg

最近、お気に入りスポットとなっている洞爺村へ。
桜も咲いていました。
a0084221_16144242.jpg

ラムヤートさんで天然酵母のパンを買い、お茶。
a0084221_16144843.jpg


ラムヤートさんで、近くの農家さんを紹介してもらいました。
ゲリラ的に突入。おいしいお野菜を売っていただきました。なんと1,600円
(後ろのハーブがささったウーロン茶の瓶が泣かせます)
(農家のお母さんが作ってくれました。)
a0084221_16145253.jpg

アスパラ レッド・グリーン → Asparagi alla milaneseに
a0084221_1615797.jpg

ルバーブ → コンフィチュールに
a0084221_16151170.jpg

ラディッシュ → 新漬けに
ウド → 天ぷらに このお酒が最高にあいました。
a0084221_16151632.jpg

ミント → ミントティー&モヒートに
僕はミントは、ミントティーだと思っていましたが、
家内はモヒート以外あり得ないと直感的に思ったそうです。
a0084221_16145994.jpg

小松菜 → おひたしに
ローズマリー → 鶏肉の香草焼きに
アスパラ菜 → ガーリックソテーに

となりました。途中、食べるのが忙しく、写真など撮っていません。(笑)
[PR]
by lc-a | 2009-05-06 16:15 | Wine

ラムヤート 天然酵母、北海道産小麦、石窯のパン屋さん

昨年はじめていったラムヤートさんに行ってきました。
2月〜3月は休業していて、4月から営業再開となりました。
カフェも併設で、自家焙煎のコーヒーを楽しむことが出来ます。
洞爺村は雑音が少なくて、耳が疲れない。
そして、地の力を感じる素敵な場所です。
a0084221_17122795.jpg

美味しそうなパンの数々。
天然酵母・北海道産小麦・羊蹄山からのわき水・石釜焼きで
まさに芸術品のようなパンを生み出しています。
仕込みのために起きるのは、毎日午前二時とか三時だとか。
それくらい時間がかかるそうです。
a0084221_17123530.jpg
a0084221_1712422.jpg
a0084221_17124935.jpg
a0084221_17125769.jpg


最近、地方発送もはじめたそうです。

■石釜パン/カフェギャラリー「ラムヤート」
TEL 0142-87-2250
住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町128-10
営業時間 午前9時コロ〜17時コロ(売り切れマデ)
定休日 毎週水曜日 第二第四木曜日
[PR]
by lc-a | 2009-04-10 17:11 | Wine

ラムヤートでイベント

先月はじめていったパン屋さん、ラムヤートでイベントがありました。
a0084221_8593579.jpg

・天然酵母、北海道産小麦、石窯焼きのラムヤートのパン
・地元で作られるワイン
・イタリア料理、チーズ

の三つをあわせてみましょうという企画。
洞爺村についたら、もう秋の空です。
a0084221_859931.jpg

洞爺湖温泉の温泉街と違って、
空気が軽くて、余計な音がしない。
存在するのは、自然音ばかり。
クルマの音、機械の音、工場の音がしていると耳が疲れますが
そういった雑音がない静かさだけで・・とても癒されます。
住んでみたいなあ。

ワインは、イタリア・ロンバルディア州のスプマンテ、
Berlucchi(ベルルッキ)
4年ぶりに飲みました。
完全に好みの話になりますが、
味わいは、やや単調で広がりがなく・・
料理を選ばないワインなのでしょうけど、魅力に乏しかったです。

それと地元で作られている赤ワイン。
この葡萄を使って作られています。
a0084221_8595833.jpg


お料理は、このようなアンティパストの盛り合わせ+チーズ四種+ラムヤートのパン。
食後には、アッフォガードでした。
a0084221_913863.jpg
a0084221_91466.jpg


スロウな場所でスロウなお料理。
洞爺村いいなあ が増幅した日曜日でした。
[PR]
by lc-a | 2008-10-06 09:05 | Wine

パンとカヌー

実は、昨夜19:30に寝ました。(理由:日本酒飲み過ぎ)
朝早く起きて、先日いったラムヤートへ。

先日、パンを食べてすっかりファンになったので
美味しいパンを沢山ゲットしました。
小麦粉、塩、水だけで作られているパン。
バター、卵などは使っていません。(クロワッサンのみバター使用)

先日、「クルマに乗せて下さい!」というオーナーにコペンに乗ってもらったのですが「ぜひそのお礼にカヌーに乗ってみませんか?」という話になり、特別にカヌーをお借りして、洞爺湖をカヌーで優雅に楽しみました。

って、実は・・・
全然優雅ではありませんでした。

シーカヤックはプーケットで乗ったことがありましたが、カヌーは初めて。
家内も「転覆したら、帰りに温泉に入ればイイ!」みたいなノリ。(毎度のことです)
船体は、おそろしく不安定。家内は、のんびりとバランスをとる気持ちはゼロ。
風が強くて、どんどん沖に流されます。

結局、家内にはオールを使うのをやめてもらい
自力でこぎまくる僕・・。
気持ちとしては、L.L.Beanなどのアウトドアブランドの写真って感じです。
優雅に秋の洞爺湖をカヌーで。船首には、犬が一匹。(家内=犬)
そんな気持ちで、無事転覆することもなく帰ってくることが出来ました。

ラムヤートのオーナー愛用の自転車(なんと昔の郵便局で使われていたものとか)、
貸してもらったカヌー、家内の愛車を並べてみました。
コペンって、自転車とそれほど大きさが変わらない!!

a0084221_17385284.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-09-23 17:41 | 嬉しかったこと

ラムヤート 天然酵母、北海道産小麦、石窯のパン屋さん

ある方のブログで知ったパン屋さん「ラムヤート」へ。
どうしてこんな名前かというと反対から読むとトーヤムラ、
洞爺湖町の洞爺村にあるパン屋さんです。

店の前にクルマを止めると早速話しかけられました。
(Copen効果ですね、これは。)
スタッフの方、皆さんほのぼのしています。

お店は、築50年の建物です。
昔は馬具などの修理屋さんだったとか。
二階部分は、住居になさっているそうです。
a0084221_9265519.jpg

「ごみ」といわれてしまったモノを集めて、直して、
店内のディスプレイなどにも使っているとか。
a0084221_930263.jpg

パンは、北海道産小麦・石窯・天然酵母というこだわり。
ここまでやっているところは、大変少ないそうです。
a0084221_931650.jpg
a0084221_9311586.jpg
a0084221_9312611.jpg

純粋なお食事パンで、嬉しくなりました。
菓子パンみたいなのばっかりのパン屋さんが多いので・・。
そして、歯ごたえもガッチリ。ライ麦の酸味、
ドライフルーツの甘みと小麦の香りが混ざり合う感じ、
見ているだけで味は容易に想像出来ます。

店内でお茶を飲んで一休みすることも可能。
お食事として、サンドウィッチも出しているそうです。
土日は、売り切れ続出だとか。午前中の早い時間に行きたいお店ですね。
a0084221_934452.jpg

お店のオーナーに「乗ってみたいです!」と言われ、
Copenに乗ってもらい、近場を少し走りました。
小さくてわくわくするクルマが教えてくれることは、沢山ありそうです。
a0084221_9465729.jpg

夜は、ハッシュドビーフを作り、買ってきたパンとあわせてみました。

美味しい!!

ワインは、ASSOLO REGGIANO DOC SECCO
#ここ一年、高校時代の仲間に大人気?のちょっと変わった赤泡です。

ラムヤート
虻田郡洞爺湖町128-10  
0142-87-2250
定休 水曜
9:00〜17:00
[PR]
by lc-a | 2008-09-05 09:48 | Wine
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite