Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Pescatore

工期5日間の仕事も終了。夕方時間があったので、カポナータとインサラータ・ディ・カプレーゼ、グラナパダーノを使った簡単なサラダを作り、お手軽価格のソアーヴェを飲みながら家内の帰りを待つ。主婦って、毎日こんな気分なんだろうか。「今から帰るね」の電話がきてから、パスタを茹で始める。(なんと家内の職場から家までは、徒歩5分くらい)北寄貝と帆立の稚貝を使ったペスカトーレ・ビアンコ。ロッソよりも、僕はビアンコのほうが好き。絶対にバターは入れないレシピでつくる。ニンニクとオリーブオイルに火を入れ始めたときの香り、魚介の旨味をその日に飲むワインで引き出す。つい先日近くのレストランにワインを持ち込み、「これを調理酒にして、メニューにないペスカトーレ・ビアンコを作ってください」と我が儘なオーダーをした。「飲むワイン=調理に使ったワイン」というのは、最高に贅沢で最高に美味しい。

食べるのが忙しくて、肝心のペスカトーレの写真がないのが僕らしい。(笑)
a0084221_810468.jpg

[PR]
by lc-a | 2009-06-30 08:10 | Wine

あと5日

数えてみたら、休暇まであと5日。
今週金曜日出発です。

3日前、普通は工期1ヶ月いただく仕事を「一週間で仕上げてください」とご依頼をいただき、鬼のような忙しさでした。土日も仕事して、ようやくゴールが見えてきました。それにしても休暇前のこういう仕事はありがたい。思う存分働いて、気持ちよく休暇へ。

DFSでは、選択肢が少ないのでシガーをお取り寄せ。最近は、あまり太くて長いのは流行らないらしいです。コロナサイズの喫煙時間1時間くらいのものをセレクト。

a0084221_6462185.jpg

[PR]
by lc-a | 2009-06-28 11:27 | 日記的に

ド定番

先日、BIRKENSTOCKのサンダルを購入して、「最近は、定番が好きだなー」とつくづく思った。ここ数年、「ド定番」の良さをホント実感している。

定番を外すのが楽しくてしようがなかったのですが、価値観の変化?受容的になった? 一昨年、Clarksのデザートブーツを買って、なるほどー売れている商品ってこういうことか、と非常に納得。使い心地が良い、コストパフォーマンスが良い。

ぱっと思いつくだけでも、「Ralph Laurenのボタンダウンシャツ(白)」「RODHIAのメモ帳 #11」「コンバース オールスター」「アディダス スーパースター」「Brooks Brothersの紺ブレ」「Brooks Brothersのシアサッカーのスーツ」「Gloverallのダッフルコート」「Ray-BanのAviator」などなど。

そこで、読んでくださっている皆さんに質問!

■質問1
あなたのド定番は、何ですか?(ファッションでも食べ物でも化粧品でも)

■質問2
そんな僕は、数ヶ月後に新しくなったiPhoneに乗り換えようと思っています。やっぱり携帯のド定番、Docomoから変えないほうが良いでしょうか?
[PR]
by lc-a | 2009-06-22 18:24 | 日記的に

師匠

大学時代の師匠、松崎裕先生(NHK交響楽団首席ホルン奏者)が演奏会で札幌にいらっしゃると知り、演奏会を聴きに行ってきました。北海道に住んでいるとなかなかお会いする機会がなく、なんと3年ぶり。国内トッププレイヤーばかりのアンサンブルで、非常に素晴らしい演奏でした。先生のホルンを聴くと懐かしい思いで胸がいっぱいになりました。
a0084221_2338313.jpg


夕食は、久々に天ぷらの左々川へ行きました。本当は、ゆかえむさんから、ご紹介いただいていた「CONTRASTE」へ行きたかったのですが、予約時に「団体客が入っていてうるさいと思いますので」と言われ、行くのを断念しました。

左々川では、季節の献立をいただきながら、ワインを飲みました。目の前で揚げてくれるのは、最高の贅沢ですね。「美味しかった」は、もちろんですが、それ以上に「楽しかった」です。以前よりも日本酒、焼酎が充実。ソムリエ氏が熱く語ってくださいました。

真っ直ぐホテルに帰るのかと思いきや、家内は飲み足りない様子。「CONTRASTE」へ移動。団体客のハナシなど、ワインを飲んでしまうとすっかり忘れてしまいます。(笑)お店に着くとちょうど団体客の方々が帰るタイミング。ツイてます。隠れ家的な場所、リラックス出来る店内、真っ直ぐな気持ちが伝わる接客、バランス感覚に優れたお料理、どれをとっても素晴らしいお店でした。ワインだけで通すつもりが・・・結局最後はマールまで飲んでしまいました。今度は絶対にご飯を食べにいこうと思いました。ゆかえむさん、ありがとう。

土曜日、ぶらぶらと歩きながら買い物。お昼時にNova Italiana Ozonicoを通りがかったので、予約なしで突入。店内は、20名以上のお客さんがいるのに男性客は、僕を入れてたった3名でした。女性に人気のカジュアルイタリアン、なんですね。安いのでトータルで考えたら、良いお店なんだと思うのですが・・・ちょっとお料理が重たかったです。うーん、リピートは、ないかもしれない。ディナーを食べないとお店の本質が見えないのはわかっていますが、「あ、今度ディナー行こう」と思えなかったというのが本音です。残念だなー。

たくさん食べたのに家内は、ケーキとか食べたい様子。帰りがけに
ショコラティエマサールによりました。ケーキが美味しくって、昼下がりに飲むアールグレイが幸せ感をアップしてくれました。
[PR]
by lc-a | 2009-06-21 23:37 | 嬉しかったこと

博打

僕に中国茶を教えてくれたエドチン君が
家の近くのレストランに勤めることに。
今日は初日と聞いていたし、夫婦揃って仕事が早く終わったので
夜ご飯を食べにお店へ行ってきました。

エドチン君、
んー キチっとしたスタイルのほうが似合います。

久々にソムリエT氏がお店にいて、

「ボトルコンディションがわからず、
 ちょっと博打みたいな感じですが・・・
 ぜひ飲んでいただきたいワインがありまして・・・」

と意味深な発言。
こんなワインの博打なら、大歓迎です。
 
午後六時から、こんなの飲んじゃいました。

1983 Vosne Romanee Les Beaux-Monts
Domaine Jean Grivot
ヴォーヌ・ロマネ・レ・ボーモン
ドメーヌ ジャン・グリヴォ

レ・ボーモンは、力強いとかガッシリしたと言われますが、
このワインは、1983年。
熟成を経て、全てが美しく、優しく、儚く・・・
幸せな気持ちにしてもらいました。
a0084221_10291592.jpg


で、これだけでは足りずにグラスワインを注文。

2006 Chateau Chasse- Spleen
シャトー・シャス・スプリーン

つい最近、2004を飲んでいますので・・
とても良い勉強になりました。

偶然が重なり合った木曜日。
雨の一日も色彩豊かな一日に変わる。
[PR]
by lc-a | 2009-06-12 10:29 | Wine

昨夜のワイン

夜ご飯を食べに出かけようとしたところ、M先生から電話。
画家のKさんと飲んでいるとのこと。
ということで、急遽ワイン会となりました。

1996 ヴォルネイ「クロ・デュ・シャトー・デ・デュック」
(ドメーヌ・ミッシェル・ラファルジェ)
a0084221_8463791.jpg


1993 ヴォルネー
(ドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨ)
a0084221_8465017.jpg


1994 マルケス・デ・リスカル・リゼルヴァ
a0084221_847213.jpg


ワインの勉強になることは、もちろんなのですが
いつも人生にとって大切なことを学ぶ機会です。本当にありがたい。

ここ数年、Pinot Noirの魅力を心の底から感じるようになりました。
穏やかに染みいるんですよね。
「儚さは、美しさ」という言葉を思い出します。
[PR]
by lc-a | 2009-06-10 08:47 | Wine

ふとした一言

いつもお世話になっているめむはうすさんに顔を出して、
久々に社長さんとお話をしました。
来月の休暇でヨットに乗るか迷っていると話したところ、
「それはぜひ乗った方がいいですよ」と言っていただき、早速予約しました。

こんな感じです。

↓この船です。


ふとした一言で背中を押してもらい、
それが人生の中で重要な分岐点になることってありますよね。
本当にありがたい。
今回も思い出に残る旅になりそうです。
[PR]
by lc-a | 2009-06-07 21:56 | 日記的に

蒸気でホットアイマスク

土岐ちゃんのブログで知って、即購入したコレ。
a0084221_19201619.jpg

花王「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。
カモミールジンジャーの香りにしてみました。
袋から出して、アイマスクのようにつけると・・
じんわり〜とあたたかく、じんわり〜とカモミールジンジャーの香り。
という癒しグッズです。本当に目の疲れが和らぎます。

使ってみたことありますか?
[PR]
by lc-a | 2009-06-04 19:20 | 日記的に

時計の神様

OMEGA Seamaster Professional 300mの重さに耐えきれず、ヤフオクで処分しようと思っていたところ、偶然ある方から「その時計、いらなくなったら売ってくださいね」とお話をいただきました。このゴツい時計が完璧に似合う方です。しかも海のお仕事をなさっています。(本当にシーマスター!)そんなわけで・・急遽、僕のシーマスターは、お嫁入りすることになりました。
a0084221_17402959.jpg

そんな中、約2年間ずーっと欲しいと思っていた時計が生産終了になることを知ったのです。OMEGA デ・ビル コーアクシャル GMT(4833.31.32)という時計。(写真2)しかも後継モデルの予定なしとのこと。これは、買いなさい!と時計の神様が言っているってことだな・・と、ついに購入いたしました。

あー もー なんか あり得ないくらい嬉しい。
a0084221_17404577.jpg

#ボーイズサイズのシーマスターは、7年たっても健在。(写真3)
#色々な場面でホントに重宝しています。
a0084221_17405791.jpg

-----
本題と全然関係ありませんが・・・
石原結實さんの「体を温めましょう」という内容の本を読んで
最近、お昼ご飯は「お蕎麦」にしています。
[PR]
by lc-a | 2009-06-04 17:41 | 日記的に

The Racha

今から5年前、2月と12月にプーケットを訪れました。
2004年12月26日に発生したスマトラ沖大地震。
実は、一週間ちがいだったのです。
写真は、僕のパスポート。
2004年12月19日、プーケットを出発しています。
a0084221_18144384.jpg


来月、休暇をとることにしました。
(一昨日、急に決まった)
そうなんです。行き先は、プーケット。
一番の目的は、ラチャ島にあるThe Rachaに泊まることです。

7/3
朝から、札幌〜成田〜バンコク〜プーケットと移動。
The Royal Phuket Yacht Club に1泊
http://www.phuket.com/yacht-club/japan/

7/4 〜 7/6
スピードボートでラチャ島へ移動。
The Racha に3泊
http://racha.hotelphuket.jp/

7/7 〜 7/10
プーケット島に移動。
Twinpalms Phucket に3泊

http://www.kyujitsu.jp/hotel/Twinpalms_Phuket/


7/11 
帰国予定

札幌〜成田〜バンコク〜プーケット往復のTGは、
なんと、60,000円。(サーチャージその他入れても7.4万)
あまりにもローシーズンで(雨期なんですよ)
ホテルは、2泊料金で3泊出来るプロモーション中です。
[PR]
by lc-a | 2009-06-02 18:15 | Phuket 2009
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite