Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Anger Management

数年前、「Anger Management(邦題:N.Y式ハッピー・セラピー)」という映画をみた。見たいから見たというわけではなく、偶然みた映画です。内容は、トラブルをきっかけに《怒り抑制セラピー》を受けることになった主人公。そして、患者よりもブチ切れる名物セラピスト。そのセラピストのとんでもないセラピーによって、主人公の人生が一変するというストーリー。この映画、映画としては、イマイチでしたが「Anger Management」という言葉にとても興味を持ちました。え?ホントにこんなのあるの?って。

今年聞いた講演で水谷修さんがいっていましたが、現在は、「イライラの時代」だそうです。旦那が失業してイライラ、旦那の給料が安くてもイライラ、嫁さんがイライラしているから旦那もイライラ、イライラして職場で取引先に暴言、上司に怒られてイライラ(もちろんその上司も家庭でのイライラを職場で発散)、両親のイライラを受けて娘もイライラ。イライラの連鎖とでもいうか。

そういったイライラしている人たちにイライラと対応されて、自分までイライラしてしまうことってありませんか?お店の接客が悪いとか、電話対応が悪いとか、変なお客さんに出会ってしまったとか。そういうときに感じる自分のイライラや怒りをもっと「オトナに」コントロール出来たらいいな、という思いがありました。尊敬している方々と話す機会がある度に怒らないための技術を身につけているな、と思うので。

昨夜、夫婦の読書タイムで(我が家では、音楽をかけながら、夫婦でお酒を飲み、集中して本を読む時間があります。)夫婦「宝寿」純米吟醸「三人文殊」というお酒を熱燗にしながら、こんな本を読みました。

アンガー・マネジメント (安藤 俊介 (著)
a0084221_8535913.jpg


アンガーマネジメントの世界で「ふだん信じているもの、判断の基準にしているもの」のことをコアビリーフというそうです。僕自身は、「筋が通っていないこと」「理不尽なこと」がコアビリーフ。この「価値観の辞書」とあわないことがあると「怒り」を感じるんだとか。

一気に読みました。焦らず実践してみようと思います。
[PR]
by lc-a | 2008-10-31 08:54 | 日記的に

パン

■理由1
いつもお世話になっているSさんのお店でチーズ頒布会をやっているので、今月からお願いすることにしました。今回は、「カマンベール・ドゥ・ノルマンディ AOC」と「セルシュルシェル AOC アフィネ(シェーブルですね。山羊乳)」の二種。なんとお値打ち価格1,500円。チーズ好きには、たまらない香り・・。(つまり普通の人には、クサい!)ワインを何にしようとか思う前に、美味しいパンがないとなあーと思いました。
a0084221_9371667.jpg


■理由2
何となく煮え切らない一週間。ストレス解消には、「こねる作業」が最適。機嫌が悪いときはピッツァを打つとスッキリします。パン作りも「こねる作業」よしやってみるか!

■レシピは?
つい数日前、後輩のみっちゃんが作っていたパンを思い出し、全く同じレシピでパンを作ることに。卵・牛乳・バターを使わないパンです。なんとこの段階で、午後九時です。(笑)

a0084221_937264.jpg


■結果
素朴で美味しいパンが完成。オリーブオイルとの相性も抜群でした。味としては、シャンピニオンみたいな感じでチーズともよくあいました。
a0084221_9373159.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-10-26 09:38 | 日記的に

天才ショコラティエ

とてもお世話になっている雑貨屋さんの店長さんとの会話。

僕「最近の売れ筋ってなんですか?」
店長さん「いま、最高に売れているのはチョコレートです」
僕「チョコレート? ですか?」

思わず買っちゃいました。
映画みたときも食べてみたかったんだよな〜。

a0084221_211276.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-10-21 21:01 | 日記的に

ツイてるオトコ

こんなことがありました。
皆さんは、どう思いますか?

■ついてない その1
7,000円で三日間高速道路乗り放題という割引、
「ドラ割 | 北海道ETC 夏トクふりーぱす」
8月末、これを使って名寄市まで行ってきました。

と、思っていたのですが・・・

カード会社から17,000円の高速道路料金の請求が。
一ヶ月間違って申し込んでいました!!
しかも、一ヶ月ずれこんだ日程にたった450円だけの
高速道路利用があったので、上記料金が発生して
450円 → 7,000円に!(驚)

7,000円+450円 のはずが
17,000円+7,000円になっちゃいました。
その差、16,550円。(ガーン)

■■さらについていない発想で その1
賭け事なんて一切しないので、
意味なくこんな金額を落とすことなんて、絶対しないので最悪。
あ〜も〜ETCなんて使いたくねー!

○○○ついてるオトコ その1
「確認することの大切さ」を教えてもらうことが出来た。
16,550円という安い金額で済んだんだからラッキー。
これからは、ネットで何か申し込むときにしっかり確認しないとネ!

■ついてない その2
Martin + OSAから輸入した服が到着。
中でも気に入ったのが、Wool Flannel Trouser $120.00
昨夜着ていったところ、釘か何かにひっかけたらしく・・
思いっきり破れていました!!

■■さらについていない発想で その2
初めて着た日に破けたなんて最悪。
破けちゃったらもう着ること出来ないじゃん。
折角買ったのにどうしてこんなことになるんだろう・・

○○○ついてるオトコ その2
たまたまジャケットを脱いでいたから、
ジャケットが破れなかったのがラッキー。
もし破れていたら、$528の損害だったじゃん。
たまたま23日からスーツの販売会もあるし、
もしかしたらもっといいものが見つかっちゃうかも。
破れたパンツは何か再利用する方法はないかな〜。

と書きつつ、ちょっとショックです(笑)
[PR]
by lc-a | 2008-10-21 10:00 | 日記的に

国産ワインと日本食のマリアージュ

喜むら鮨さんで国産ワインと日本食のマリアージュをやるということで行ってきました。レジャー気分でいったところ、ワインは全部ブラインドテイスティングでした。(瓶をみないで、カラフェにいれたワインに番号をつけてテイスティングします。白の2番、赤の3番みたいにワインを呼びつつ。)そんなわけでテイスティングノートを取り出し、ボールペンを片手に・・・大マジメに白ワイン5本をテイスティング。
a0084221_9221160.jpg


これは、今回テイスティングしたワインに使われている葡萄です。大変貴重なものをいただきました。
a0084221_9221850.jpg


バレルふらの 2006 ふらのワイン
栗沢ブラン 2007 中澤ヴィンヤード
a0084221_922264.jpg


グレイス グリド甲州 2006
アルガーノ ボシケ 2006
鶴沼ヴァイスブルグンダー
a0084221_9223527.jpg


こちらは、Y夫妻が持ってきてくださったワイン。高畠 嘉(よし)スパークリング・ロゼとルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ2005です。
a0084221_9224419.jpg

a0084221_9225290.jpg


これは全然番外編なのですが、僕が持って行ったワイン。国産じゃなくイタリア産。(僕にとっては、ある意味国産(笑)ヴィエ・ディ・ロマンスのピエーレ・ソーヴィニョン 2006。ソーヴィニョンブラン100%で樽を使っていません。国産ワインとのコントラストをどう感じるかみたくて持ち込んでみました。
a0084221_923295.jpg


赤ワインは、以下を飲みましたが・・・
あまりに酔っぱらっていて、写真がありませんでした。(笑)

・アルガーノ ファーゴ 勝沼醸造
・農民ロッソ ココファームワイナリー
・光 カベルネソーヴィニョン 2006 ルミエールワイナリー
[PR]
by lc-a | 2008-10-16 09:24 | Wine

グルダ

グルダのピアノに惚れてしまったようです。
相変わらずモーツァルト三昧。

モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番
~ グルダ(フリードリヒ) (アーティスト, 演奏), モーツァルト (作曲), アーノンクール(ニコラウス) (指揮), ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

モーツァルト:レクイエム
~ カラヤン(ヘルベルト・フォン) (アーティスト, 指揮), トモワ=シントウ(アンナ) (アーティスト), パルツァ(アグネス) (アーティスト), クレン(ヴェルナー) (アーティスト), ダム(ヨセ・ファン) (アーティスト)他

モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番、第27番
~ グルダ(フリードリヒ) (アーティスト, 演奏), モーツァルト (作曲), アバド(クラウディオ) (指揮), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏)
[PR]
by lc-a | 2008-10-15 13:02 | CD

彼の描く絵が大好きだった。

土曜日、中学校のクラス会があった。みんなと会うのは、卒業以来・・18年ぶり。午後6時からはじまり、帰ったのは、午前4時でした。

この家族感は、何なんだろう。普段は、話さないようなことを自然と話せたり、違和感なんてひとつもありませんでした。中学卒業以来、相手が過ごした時間を知っているわけでは、ありませんが・・言葉が少なくてもわかりあえるような感覚がそこにありました。

幼稚園〜小学校〜中学校と同じだった人が全体の半分だもんな。格好つけようもなければ、全てを知られている妙な安心感もありました。僕が誰を好きだったとか、誰が僕を好きだったとか、誰と付き合ったとか・・・そんなこと全部をみんなが共有してるんだもん。(笑)

話を聞いてみると「働いて15年」「結婚10年目」「子供が三人いる」「子育ても落ち着いた」「家を建てて、6年になる」とか・・「えぇぇ〜そうなんですか〜人生の先輩!」と思える話ばかり。自分とのコントラストが浮き彫りになって、昨年結婚するまでは「全然結婚しなさそう。ひとりで自由に遊びまわるのが好きなんでしょう?」とか言われていたのも納得します。

クラス会でひとつ気になる話が。小学校時代の親友が亡くなったという話。

「そんなわけないでしょ。確認したの?」

思わず強い口調でそんな言葉を発して、その後はもうそのことが僕を支配して・・深夜のカラオケなど楽しめるわけもなく・・帰宅後もなかなか眠れませんでした。

彼とは昨年、同窓会で10年ぶりで再会。
札幌で家具屋をはじめるという話をしていて、
北欧家具の話で随分と盛り上がりました。

「そのうち行くよ」なんていって。

日曜日の朝、そのときにもらった名刺を取り出して、携帯に電話しました。携帯電話は、「使われていない番号」になっていて・・・

彼が以前つとめていた会社に電話したところ

「○○さんは、今年
 亡くなりました。病気で。」

と言われました。
ひとつひとつの言葉を確かめるような口調で。

そこまで聞いても
「嘘だろう、そんなわけない」という思いで一杯だったのですが・・

昨夜、彼の奥さんと電話で話をして・・今年四月にくも膜下出血で亡くなったという事実を知りました。彼は、33歳でした。

・・・・。

言葉も出ない。

小学校のとき 毎朝一緒に学校にいっていた親友。
絵が上手で、彼の描く絵が大好きだった。
プラモデル作ったり、ラジコンで遊んだり。
彼が飼っていた犬と走ったり。
誕生会のあった日、海まで行ったなあ。

「そのうち行くよ」なんて
どれほど愚かなことだったのか。

ごめんな。会いに行けなくて。

去年会ったとき、
これからいろんな話が出来るって
とても嬉しかったんだ。

いっぱいいっぱいお酒を飲んで
あんなにバカなことして遊んだとか
小学生の頃はあの子が好きだったとか
そんな話をしたかった。


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by lc-a | 2008-10-15 08:20 | 思うこと

Ruchotte Chambertin

ワイン会のM先生、Kさんに誘っていただきワインを飲みに行きました。
一件目・・じっくりとワイン
二件目・・ナゼか吉田拓郎の曲をセッション。僕はキーボードで参戦。
三件目・・新しく出来たオステリアでワイン 
四件目・・K寿司で日本酒
飲み過ぎの金曜日・・。明日・明後日も飲み会だというのに。

1995 Ruchotte Chambertin Grand Cru "Clos de Ruchottes" Armand Rousseau
a0084221_8483217.jpg

1990 Morey-St-Denis 1er cru Les Monts Luisants
a0084221_8484566.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-10-10 18:00 | Wine

アラジン

つい一ヶ月ほど前、「アラジンのストーブを買いなさい!」と誰かにいわれる夢を見ました。アラジン?なんだそれー?と思って、検索してみると・・アラジンブルーフレームというストーブを発見。何となく見たことはあったような気がしますが、アラジンという名前だとは知りませんでした。

約70年前から構造が変わっていなくて、青い炎。手間がかかって、大変で、部品交換をきちんとしていれば30年も使えちゃうストーブ。ソソりますね、こういうもの。自分の趣向にピッタリ。

あ・・全然余談ですが・・ストーブではなく、好きな女の子という話になると・・こういう価値観は、恋愛至上主義との相乗効果でおそろしい感じがします。あー結婚して良かった。

ストーブに火をつけたら・・・幼児体験がよみがえりました。くるみを焼いてもらって食べたなあ。冬といえばあの焦げるような香りを思い出します。

「こんなストーブを買いましたよ」と日本酒講座のS先生に話したら、「熱燗つくるのにいいよ!」と言っていました。

とすると、

イカ?
ししゃも?

  「やきいも」も焼いちゃうかも。楽しいなあ〜

a0084221_18111860.jpg
a0084221_18112473.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-10-08 18:14 | 日記的に

ゆきちちぶ

ニセコ方面へ。紅葉が最高でした。写真は、京極町。
a0084221_22123515.jpg
a0084221_22124398.jpg

国民宿舎「雪秩父」という凄まじい温泉にも行ってきました。
a0084221_2212529.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-10-07 22:15 | 日記的に
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite