Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Waltz for Debby

札幌日産ギャラリーで行われた土岐麻子ミニライブ、行ってきました。
13:30〜 16:00〜 の二回とも聴いてしまいました。
やっぱり普通にファンみたいですね、僕。
短時間でしたが、ライブはいいですね。
同じ空間を共有して、音楽を感じるということが。

土岐麻子って誰だよって方のために・・・
日産ティアナのCMで歌っている人です。



ライブは、
・Lucy in the sky with diamonds
・風とうわさ
・ブルーバード
・Waltz for Debby
という構成。メンバーは・・
violin / 阿部 美緒(air plants)
guitar / 嘉多山 信(air plants) でした。

買い物もしてきました。
まずは、Brooks Brothersへ。
よろしければ、と飲み物を出していただきました。素晴らしいですね。
シルバーのタイを購入。

今日よくみてみると輸入モノのネクタイと日本製のネクタイが混在。
日本製のモノは、どうみても作りがFAIRFAXのような気がしました。
FAIRFAXは、Drake'sも作っている会社です。
とても真面目な作りで、質実剛健。
今度はこの会社一本でいくかーと思っていたので、意外な発見でした。
(現在、タイの9割はBrooks Brothersですが、徐々に乗り換えを検討している。)

Cole Haanでは、キャンペーン?でシャンパンをいただきました。
靴をあわせながら飲むシャンパン・・不思議な感じがしたなあ。
#ところがサイズがあわず購入しませんでした。シャンパン飲み逃げだなあ・・
[PR]
by lc-a | 2008-09-28 00:17 | 日記的に

土岐麻子

2004年から、土岐麻子を聴いています。
当時、お友達のaiちゃんに聴かせたところ
「この声って、Cymbalsの土岐さんですよね?」
「Cymbals?」みたいなやりとりがあったことも。

Cymbals知らなかったんです。
1996年から小沢健二のサイトをやっていたというのに。

あまり意識しないで土岐麻子を聴いていましたが
「完全にファンだよね」と言われます。
昨年は、ライブのために大阪に行ったもんなぁ。
ライブ会場から近いという理由だけでウェスティン大阪に泊まって。

土岐さん、今年はメディア露出が多くて
日産ティアナのCMソングやユニクロのCMを歌ったりしています。
#ちなみにユニクロのほうは、本人が出演しています。



使われている曲の作曲は、「さかいゆう」らしいです。

今週の土曜日、土岐さんが札幌の日産ギャラリーに来るらしい。
い、行きたい・・・。
[PR]
by lc-a | 2008-09-25 08:15 | 日記的に

パンとカヌー

実は、昨夜19:30に寝ました。(理由:日本酒飲み過ぎ)
朝早く起きて、先日いったラムヤートへ。

先日、パンを食べてすっかりファンになったので
美味しいパンを沢山ゲットしました。
小麦粉、塩、水だけで作られているパン。
バター、卵などは使っていません。(クロワッサンのみバター使用)

先日、「クルマに乗せて下さい!」というオーナーにコペンに乗ってもらったのですが「ぜひそのお礼にカヌーに乗ってみませんか?」という話になり、特別にカヌーをお借りして、洞爺湖をカヌーで優雅に楽しみました。

って、実は・・・
全然優雅ではありませんでした。

シーカヤックはプーケットで乗ったことがありましたが、カヌーは初めて。
家内も「転覆したら、帰りに温泉に入ればイイ!」みたいなノリ。(毎度のことです)
船体は、おそろしく不安定。家内は、のんびりとバランスをとる気持ちはゼロ。
風が強くて、どんどん沖に流されます。

結局、家内にはオールを使うのをやめてもらい
自力でこぎまくる僕・・。
気持ちとしては、L.L.Beanなどのアウトドアブランドの写真って感じです。
優雅に秋の洞爺湖をカヌーで。船首には、犬が一匹。(家内=犬)
そんな気持ちで、無事転覆することもなく帰ってくることが出来ました。

ラムヤートのオーナー愛用の自転車(なんと昔の郵便局で使われていたものとか)、
貸してもらったカヌー、家内の愛車を並べてみました。
コペンって、自転車とそれほど大きさが変わらない!!

a0084221_17385284.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-09-23 17:41 | 嬉しかったこと

最近やってみていること

最近やってみていることが一つあります。

聴く音楽を「すべてモーツァルト」にしています。僕は、音楽大学出身ですのでそれを知っている方は不思議に思わないかもしれませんが基本的にジャズファンで、クラシックを聴くという習慣はありません。

クラシックしか聴いていないなんて、異常事態です!

音楽に関して、「許容しなくてはいけない」といった気持ちが強くあり・・感覚として感じる良い悪いに関係なく、どんなものでも聴こうという姿勢でいました。ところが、様々なジャンル、アーティストの音楽を聴けば聴くほど、好きなモノと嫌いなモノとのギャップが大きくなってきているのを感じたのが数年前。

それだったら原点にかえろうと「モーツァルト、ラヴェル、ジャズしか聴かない」を実行していたこともあります。二年くらい前かな。そして、ここ一年は、ボサノヴァばかりで・・・冬でもボサノヴァを聴いていました。(季節感ゼロです。)

最近読んでいた本に「自分の気分(気持ち)を高めて、いつも良い気分(気持ち)でいなくては!」といった内容が書かれており、(思い切りまとめて書いちゃっていますが)それだったら何を聴くだろうと冷静に考えたら、モーツァルトだったのです。ラフマニノフではなく。(ラフマニノフは、涙を誘いますので逆方向ですね。)

僕の母校がロケ地に使われたドラマ「のだめカンタービレ」でも「モーツァルトはピンク色」なんていう台詞がありましたが、実際に聴いていて、ここまで楽しく穏やかな気持ちになる音楽はないかもしれません。しばらく試してみようと思います。

そして、調べてみたら、篠原佳年さんという方の本で「モーツァルトセラピー」なんていうのもあるんですね。驚きました。

さて・・・そんなわけで、CDを三枚購入。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番
~ グルダ(フリードリヒ) (アーティスト, 演奏), モーツァルト (作曲), アバド(クラウディオ) (指揮), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏)

モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番
~ バーンスタイン(レナード) (アーティスト, 指揮), モーツァルト (作曲), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏)

モーツァルト交響曲第40番&第41番
~ ベーム(カール) (アーティスト, 指揮), モーツァルト (作曲), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏)

余談:
とはいえ、モーツァルト作曲ホルン協奏曲は入試で演奏した曲。
この曲のCDだけは、聴いていません。(笑)
[PR]
by lc-a | 2008-09-22 15:34 | CD

はじめてベーグルを食べたのは?

日曜日、仕事が入ったため100km以上離れている寿都町まで行ってきました。日曜日の仕事といっても楽しむことは忘れません。午前中は、40kmほど離れた豊浦町で一つ目の仕事を済ませて、黒松内町へ。黒松内特産の豚肉を使ったハム、北海道産小麦を使ったベーグルを食べました。一時期、とてもこのベーグルにハマって通ったことが・・。
a0084221_1116182.jpg

はじめてベーグルを食べたのは、いつですか?

僕は大学内にあったエスプレッソバーで「スモークサーモンとクリームチーズのベーグル」を食べたのが最初かもしれない。大学三年生だった1995年かな。

昼食後は、黒松内町二股ラヂウム温泉へ。湯治専門という雰囲気の気合いの入った温泉です。南国リゾートも好きですが、今度は湯治にでも来てみようかとオジイさんみたいなことを考えてしまいました。

寿都町の仕事先で、偶然10年ぶりにお会いする方がいらっしゃいました。「すっかり落ち着いて〜 最初わからなかった」何だかとても嬉しい言葉でした。
[PR]
by lc-a | 2008-09-22 11:17 | 日記的に

Alila Ubud(スパ編)

バリ島といえば、スパ。アリラウブドのSPA ALILAです。
a0084221_2165846.jpg

かなりクオリティの高い商品が売られています。
一番のお気に入りは、石鹸。お土産にも多数購入。
日本には石鹸がないの?って思われたかも。
a0084221_217467.jpg

こちらでまずはフットバス。
a0084221_2171851.jpg

夫婦ならんで、まったりとマッサージを受けるのも良いモノですよ。
a0084221_2171279.jpg

気が利いているなーと思ったのがこのiPod。
鳥の鳴き声などの自然音に音楽が加わります。
この手のiPod機器に対して否定的だったのですが、
ここまで音楽と空間が調和すると・・本当に素晴らしかったです。
a0084221_217266.jpg
a0084221_2173388.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-09-20 02:23 | Bali 2008

Alila Ubud (プール編)

このブログを通して、バリ島が好きな方と出会いました。自分が大好きな場所を同じように愛する方々と出会えたのは、とても嬉しいことです。皆さんとてもキレイな写真をのせています!僕は、写真をテーマ別にのせたことがなかったので、何回かにわけてテーマごとに写真をのせてみます。

まずは、Alila Ubudのプール編。
時間帯によって、様々な表情をみせる不思議なプールでした。

a0084221_92521.jpg
a0084221_921251.jpg
a0084221_921793.jpg
a0084221_92232.jpg
a0084221_922966.jpg
a0084221_923432.jpg

ながーいソファの写真を追加してみました!
a0084221_2125343.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-09-18 09:04 | Bali 2008

Le Getilhomme

先月、誕生日だった家内。「誕生日を祝いましょう!」とワイン仲間のY夫妻に声をかけていただき、Y夫妻と僕らのワインの先生、SさんとLe Gntilhommeにてディナーを食べてきました。数年前、はじめてこのお店の料理を食べたとき、「フランス料理はシンフォニーなんですね」と言いました。今回は、華麗なる交響曲に素晴らしいワインが加わりました。まさにワインを勉強する醍醐味。新たなハーモニーは、このメンバーでなくては楽しめない極上のものでした。

Champagne LENOBLE brut Gentilhomme1996で乾杯。
a0084221_18281181.jpg

アミューズを楽しみながら、期待がふくらみます。全員がよーし美味しく食べよう!という気合いたっぷりです。
a0084221_1826638.jpg

桃のソースを使った前菜が素晴らしくて、シャンパーニュ(ロゼ)を追加オーダー。
a0084221_18262062.jpg

Champagne R. Pouillon Brut Rose Mareuil-sur-Ay というシャンパーニュです。
a0084221_1830297.jpg

Sさんが夢見た組み合わせ「ロゼ泡+桃のソースの前菜」もう一度乾杯!!
a0084221_18305216.jpg

生フォアグラ。言葉を失う美味しさでしたよ。
a0084221_18313993.jpg

Cuesta de Oro 2005 Rueda Hermanos Lurtonとあわせます。
スペインの白、飲む機会がありませんが・・秀逸なワインでした。
a0084221_18321247.jpg

お魚料理との相性も最高。稚内産のヒラメです。
a0084221_1833251.jpg

赤ワインは、次の二本。「札幌の宝」とさえ言われるジャンティオムでこんな素敵なワインを飲むことが出来るとは!!
Chateau Cos d'Estournel 1993
a0084221_18342292.jpg

Gevrey Chambertin 1er cru Clos St Jacques 1996 A.Rousseau
a0084221_1834743.jpg

マリアージュを考えて、僕はオックステールをメインに選びました。
A.RousseauのGevrey Chambertinにドンピシャでした。
a0084221_18354827.jpg

牛フィレ肉や鴨肉なども選べました。
a0084221_18365261.jpg
a0084221_183659100.jpg


3時間40分の素晴らしいディナーのあと、Rhapsody札幌へ。
ショコラとグラッパを楽しみました。

皆さんと別れて、BOW BARへ。
Montecristo Petit Edmundoを吸いながら、Cognac Tres Rareでシメ。
a0084221_18481965.jpg

[PR]
by lc-a | 2008-09-14 18:00 | Wine

遠回り

今年から使っている小さなカーナビ引っ越しキットを買ったので、取り付け。
日曜日は、思いっきり遠回りをして札幌へ。
a0084221_852497.jpg

先日から行きたかったRhapsodyへ。
よく考えてみたら、しばらくお店にいっていませんでした。
a0084221_8525849.jpg


色々とあったので徐々に更新します!
[PR]
by lc-a | 2008-09-14 08:52 | 日記的に

香り

五ヶ月続いた日本酒講座も昨夜が最終回。
フランス料理と日本酒のマリアージュが最後のテーマでした。
某ワインバーにて、フランス料理を食べながら日本酒を楽しみました。

韓国帰りのさときちさんよりお土産をいただきました。
freshの石鹸。Bergamot Citrusです。
名前がすでに好みです(笑)
うっとりするような香り。使うのが勿体ないなー。パッケージも可愛い!
a0084221_12281052.jpg

最近、香りモノといえばコレにハマっています。
a0084221_1228273.jpg
a0084221_12283581.jpg

Santeur et Beaute(サンタール・エ・ボーテ)のオイル。
オレンジ・グレープフルーツの元気が出る香り。
オイルウォーマーを使って、お部屋に香りを拡散させます。
[PR]
by lc-a | 2008-09-13 12:30 | その他
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite