Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

誕生日プレゼント

8月に誕生日となる家内。
金曜日に仕事で札幌にいったついでに、誕生日プレゼントを探しました。

徹底的に試しにためして、
ペンハリガンのマラバーという香水にしました。
(marui men'sの接客は素晴らしかった。)

サンタマリアノヴェッラと同様に完成度が高く、
ケミカルじゃない香り。鼻が疲れない。

PENHALIGON'S
http://www.penhaligons.co.uk/
http://www.penhaligons.jp/

あ、ついでに・・
アネッ○で肌荒れした僕は、自分の日焼け止め探しも。

CLINIQUE
SPF50は、男性用ではなく女性用。
原料の香りそのままで・・つまりクサい。

CLARINS
香りもよく使い心地もよかった。

Biotherm
こちらも香りがよいが少し重たい。乾燥が気になりそう。

CLARINSにしてみました。
[PR]
by lc-a | 2008-06-29 18:12 | その他

キャンドルナイト

a0084221_9758100.jpg

http://www.candle-night.org

今日は、夏至。今夜は、キャンドルナイト。
毎年参加しているのですが、とても素敵なイベント。

「エコが」という話よりも・・ライトダウンした環境で2時間、
自分と向き合う、誰かと話をする、いつも考えないことを考える、
そんなことに意味があるなと思います。

---
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。
[PR]
by lc-a | 2008-06-21 09:09 | 日記的に

ボサノヴァ

夏に向けて、CDも少しボサノヴァよりに2枚。

Tanto Tempo~ Bebel Gilberto
Joao voz e violao ~ Joao Gilberto
[PR]
by lc-a | 2008-06-18 08:50 | CD

どんなCDを持って行きますか?

無人島にCDを2枚だけ持って行くとすれば、何を持って行きますか?
僕は、この二枚。

・The Melody at Night, With You: Keith Jarrett
・I Will Say Goodbye: Bill Evans Trio

7月5日〜13日に5回目のバリに出かけます。
滞在先のヴィラにオーディオセットがあるそうで
何かCDを持って行こうと考えています。

皆さんは、どんなCDを持って行きますか?

ちなみに滞在するのは、このヴィラで旅行の後半に3泊します。
#前半は、マンギスウブドに2泊ずつ滞在。
[PR]
by lc-a | 2008-06-17 08:27 | Bali 2008

元気をもらう

会うと元気をくれる人と同じように
飲むと元気になる飲み物があります。

僕にとって、それはワインです。

昨夜、かなりの疲れ気味(ヤラれ気味)で
20分遅刻してワインテイスティングクラブへ。
会員の和気藹々としたやりとりを聞きながら、
三年ほど前、「不思議な空間」だと思ったこの会は、
今となっては、重要な意味を持っていることを知りました。

ロワールの白がテーマだった昨夜は、8本をテイスティング。
その中でもソーヴィニョンブランで作られるSancerre Conte Lafond 2005と
シュナンブランで作られるVouvray Clos du Bourg Sec 2004 Huetが
特に素晴らしく、今の季節にぴったり。

テイスティングとは、自分と向き合う貴重な時間で
オーケストラで演奏するのと同じくらい集中力を要する行為です。
よい香りを感じて、味わいを楽しむ。
そんな時間を楽しんでいると、本当に驚くほど元気になっています。
昨夜もまさにそんな夜でした。

#シメはK寿司にて、トロ鉄火+フグ刺+アンキモ+毛ガニ。
#毛蟹、はじまりましたね。今年も。
#世界で一番、無言になる食べ物だと思います。んまい!
[PR]
by lc-a | 2008-06-17 07:39 | Wine

会いたかった人

木曜日、ようやく会いたかった人に会うことが出来ました。
存在を知ったのは、たぶん3〜4年前。
たまたまテレビで見かけて、会いたいと思っていた人でした。

水谷修

夜回り先生です。
今回、偶然が重なり300名規模の講演会チケットが手に入り
講演を聞きにいってきました。

そしてラッキーなことに
直接、話をすることも出来ました。

「生と死」

普段は、あまり話さないことなんじゃないかな。
こんな偶然で彼の講演を聞くことが出来て、
ひとつひとつの出会いに意味があることをまた知りました。
[PR]
by lc-a | 2008-06-07 10:00 | 嬉しかったこと
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite