Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Levi's 505

16年ぶりにリジッドのジーンズを買いました。
501は、ボタンフライなので505。
高校生の頃は、ジーンズのエイジングが楽しくて
しようがなくて、当時は512-02を愛用してました。

ここ数年、輸入をしているAmerican Eagle Outfittersのおかげで
またジーンズの楽しみを思い出していたのですが、
ここの会社は、USED加工バリバリ。

リジッドのジーンズを四十代に向けて、
10年間そだてようと思っています。
最近、「10年間使えるモノ」について考えることが多いので。

10年間(あるいはそれ以上)使っているモノ 何かありますか?

余談ですが、僕はジーンズ洗いまくりです。
ヘタすると一回着用→洗濯。
[PR]
by lc-a | 2007-07-25 12:28 | 日記的に

COHIBA

ワインテイスティングクラブでした。
ローヌの勉強会。
Laurent-Perrierをウェルカムドリンクのごとく飲んでから
スタート。テイスティングは、白5本・赤5本。

二次会は、K寿司にて。
ミュスカデのワインを飲みながらお寿司を食べていましたが
結局は「寿司には日本酒」ということになり、
散々飲みながら本日のテーマは、「結婚」
諸先輩方のお話を色々と聞かせていただきました。

話は様々な方向に。
「悩むのはせいぜい二時間。
 あまりに悩むくらいなら寝た方がいい」
というのが名言でした。

その名言を発したY氏より素敵なプレゼントをいただきました。
COHIBA ロブストス(長さ124mm 太さ19.84mm)
COHIBA シグロ2(長さ129mm 太さ16.67mm)
a0084221_12204286.jpg

そうです、シガーです。葉巻。
どーしよー 
どーしよー
ロブストスなんて吸ったことないっす。
(だって一本=3,000円ですよ)
しかもパッケージの外にまで、すげぇいい香りが!!

どちらも喫煙時間は、1時間くらい。
いつ、どこで、何とマリアージュさせて吸おうかなぁ。
膨らむ妄想。高まるテンション。
COHIBAは、僕にとって最高のシガーなので。
[PR]
by lc-a | 2007-07-24 03:12 | 日記的に

なんてことないけど

久々に晴れて、贅沢な一日。
Senteur et Beaute(サンタール・エ・ボーテ)の
シャワークリームを買いました。
コットンリネンという香り。
洗い立てのコットンというイメージですね。
日差しを感じる香りです。

そして
ほぼ毎日使っているpapier d'armenie(パピエ・ダルメニイ)も忘れずに買って。

雨が続いていたのですが
こんな風に晴れる日もあって

夕方は、海沿いを散歩。

日が暮れて、太陽が水平線に沈むのを最後までみて
大きな橋に ライトが灯るのを見届けました。

10年前の今頃は、
誰もいない展望台で
親友novoと眺めたことを思い出しながら。

なんてことないけど
美しい一日。
こんな日を過ごすと
丁寧に生きていることを実感できます。

Keith Jarrett
"Someone to watch over me"
Album:The Melody at night, with you
[PR]
by lc-a | 2007-07-23 00:38 | 思うこと

帰国しました

今朝、帰国しました。羽田乗り継ぎのとき、おそろしい量のパンをPaulで買いましたが、すでに完食してしまいました。好きだなぁ、あごが痛くなるくらいかたいパン。写真・文章は近々アップします。
[PR]
by lc-a | 2007-07-10 17:16 | 日記的に

ULTIMO

アジアにおけるヨーロッパ系料理の聖地は、バリ島ではないかと僕は思っています。食材が良いという点、ヨーロッパからの観光客が多い、競争が激しいという点で。今回もどこでイタリア料理を食べるか徹底的にインターネットで調べていきました。ガイドブックにのっているTRATTORIAでもMacaroni Clubでもなく・・今回は、ULTIMOというお店に。決め手は、日本語サイトよりも海外サイトにレビュー記事が多いということ。

a0084221_15261411.jpg


オベロイ通り、TRATTORIAの隣。KU DE TAまで歩いても5分くらいです。料理写真も撮ったのですが、あまりにも暗くてうまく写せませんでした。残念だなぁ。こんなの食べました。
()内は、超日本的に表現。

*Bevanda alcolica
Kir Royal(シャンパンとクレームドカシスというカシスの果実酒のカクテル)
Mimosa(シャンパンとオレンジジュースのカクテル)

*Anti pasti
Insalata di mare(海産物がドカドカ入ったサラダ)
Carpaccio di salmone(鮭のカルパッチョ)

*Primo piatti
Pizza quattro formaggio(四種のチーズがのったピザ)
Tagliatelle all’aragosta(きしめんみたいな麺の伊勢エビのパスタ・トマトソース)

*Secondo piatti
Bistecca alla Fiorentina(Tボーンのデッカイ牛肉ステーキ)
Tonno alla Genovese(ジェノバ風マグロ焼き)

*Dolci
Frutta mista con Sorbetto al limone(色々フルーツをレモンのシャーベットと)
Tiramisu(ティラミス)

*Vino
Farnese Montepulciano d'Abruzzo 2006
#関税が高い国では無理しないワイン

*Digestivo
Remy Martin X.O. Excellence
#喫煙時間45分のCigarと一緒に
#本当は、Hennessy XOが良かったけどスッゴイ高かったので。

これだけ食べて、Rp.800,000=11,200円。
書き出して気づきましたが、印象深い食事はナニ食べたのか完璧に覚えていますネ。

a0084221_15271677.jpg


そして二次会は、やっぱりKU DE TAMojito三昧。

今年ナンバーワンの食事、有力候補です。
[PR]
by lc-a | 2007-07-08 18:00 | Bali 2007

Bali Hai Cruises

旅の目的のひとつに「レンボンガン島までヨットクルーズ」というのがありました。四回目にしてようやく外海へ。カタマラン(双胴船)に乗って、2時間のクルーズです。(速い船だと30分くらいだそうです)帰りは風向きがよくて、エンジンを切ってまさにセイリング。するのは波の音だけ。デッキで転がって過ごしました。
a0084221_23232291.jpg

Aristocatというこの船に乗船しました。
a0084221_2324885.jpg

a0084221_2324244.jpg

a0084221_23243963.jpg

どのクルーズに参加しているのかをわかるようにするために、手首にこんなのを巻かれるのですが・・当然のごとく凄まじい日焼けあとが。
a0084221_23255620.jpg

レンボンガン島のビーチ
a0084221_23262496.jpg

船上から、デンパサール空港に離発着する飛行機を眺めることが出来ました。
[PR]
by lc-a | 2007-07-07 23:22 | Bali 2007

KU DE TA

写真はジンバランでの夕食。雰囲気は最高でした。
a0084221_1533242.jpg

ただ、残念ながら・・バーベキューソースが明らかに化学調味料大量使用だったのでロブスターくらいを食べて「二次会」に繰り出すことに。少し距離はあったけど、Web Siteをみて、どうしても行きたいと思っていたKU DE TAへ。
a0084221_9174450.jpg

a0084221_9182819.jpg

ぬるーくラウンジ系の曲がかかっていて、店内に日本人はいない。席から砂浜と星空を見ながら、ゴロンと転がれる椅子でゴロゴロ。そんな状態でミントがたっぷりとはいったMojitoを飲みながらくつろぐ。(クランベリージュースが入った、Pink Mojitoというのも美味しかった)
a0084221_918688.jpg

店のスタッフが「サザンクロスが見えている」と教えてくれた。「あなたの国では見ることが出来ますか?」「いえ、はじめて。」

言葉を失って、ぬるくかかる音楽に身をゆだねる瞬間。
南十字星、また見に来たいなぁ。
[PR]
by lc-a | 2007-07-06 23:20 | Bali 2007

Jari Menari

7月5日から10日まで休暇をとってバリ島に行ってきました。今回で通算四回目のバリ。(2002年1月、2002年9月、2005年1月に行っています)この二年間は本当に「バリに行きたい行きたい」と思う日々でした。はじめてこの小さな不思議な島を訪れたとき、SPAのオネーサンに「あなたは、またバリに戻ってくる。何度もね」と言われたのが、現実になってきた感じがします。

BALIは「行く」んじゃなくて、「戻る」場所。

いい人にも悪いところはあって、悪い人にもいいところはあるといったバリヒンドゥー教の考え方や(「いい人だけど人間的に最低」みたいな)Clove(丁子)の官能的な香り・・一体なにが自分を魅了しているのかわかりませんが、世界各地から様々な人たちが集まってくる小さな島は、いつもパワーを与えてくれる気がします。

JALでCAをしている従姉妹がつい最近までデンパサールへの路線に乗務していたこともあり、とーっても素晴らしいマッサージを紹介してもらいました。Jari Menariというお店。スーザン・ステイン氏が指導をしているこのマッサージは、スタッフ全員が男性。男性も女性も紙パンツ一枚にされて、ラベンダーかアンバーのオイルでコッテリと90分間のトリートメントを受けます。(90分間で250,000Rp.=3,500円)

a0084221_23173267.jpg


偶然、スーザン・ステイン氏と会うことが出来ました。もう〜大興奮。彼女は、はじめての日本旅行が北海道でヒッチハイクしたという話を楽しそうにしてくれました。(一緒に写真も撮っちゃいました。)握手してもらいましたが、持っているエネルギーの違いを明らかに感じました。

マッサージは、水が流れる音を聞きながらエアコンがなく、心地よい風が流れるお部屋で。言葉になりません・・。最高でした。南の島スパでは、僕の中では文句ナシ第一位。正直このためだけにバリにいってもいいな、とか、マッサージのために今度はスミニャックに滞在しよう、とか・・考えました。

この手のトリートメントは、身体の悪い部分を治す・癒すというイメージですが、Jari Menariは全く違いました。持っている自然治癒力・身体のエネルギーを下から持ち上げる感じで悪い部分をつぶしていくような感じ。自分の中にある力に気づく、貴重な体験をしました。
[PR]
by lc-a | 2007-07-06 22:55 | Bali 2007

ウルワトゥ寺院

猿に襲われそうになりながら、ウルワトゥ寺院内を散策。夕焼けをみながら、ケチャダンスを鑑賞しました。断崖絶壁という風景は、まるで僕が住む町の風景にも似ていました。

a0084221_15232031.jpg
a0084221_15232627.jpg
a0084221_15233358.jpg

[PR]
by lc-a | 2007-07-06 16:30 | Bali 2007

NOVOTEL NUSA DUA

チェックイン時、偶然にも札幌からのハネムーナーと一緒になりました。初めての海外旅行だとか。「たぶんハマるよー バリに」と話しました。今回宿泊のノボテルヌサドゥアは、2007年4月にオープンしたばかりのホテル。

a0084221_9255143.jpg

a0084221_925599.jpg

a0084221_926870.jpg

a0084221_9261589.jpg


レジデンスルームに宿泊しました。キッチンもあり、とても広いリビングも。
インターネットに情報があまりなかったので、書き出します。

・新しいホテルなのでTAXIなどで苦労すると思っていましたが、
 ホテルの場所を間違ったのは、バリハイクルー○だけでした。
・近くにSOGOがあり、必要なモノは大体買うことが出来ます。
・レセプションにタクシーを呼ぶようにいうと普通のメータータクシーがきますが
 ホテル入り口で頼むといわゆるホテルタクシー(値段が1.5倍)が来ます。
・朝食は、ワッフルやデニッシュなど甘いモノがナゼか美味しい。
・チーズ充実。幸せでした。
・ホテル内のスパ、60分間マッサージの無料券をもらって行ってきました。
 Rp.350,000でクリームバス(90分間)も。AM9:00-PM9:00で営業しています。
 セラピストのレベルが高くて、とても良かったです。
・フュージョン料理としか思えない日本料理をやたらとプロモーション中。
 ホテルからもらったディナーの無料券は、日本料理フルコース?でした。
・ホテルからクルマで数分のところにビーチがあります。
 レセプションにいえばいつでも送迎してくれます。
・ホテルは10棟からなり、プールを囲むような構造になっています。
 建物は、5階建て。
[PR]
by lc-a | 2007-07-05 23:58 | Bali 2007
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite