Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

結婚記念日

2007年8月5日。
彼女の母校である北海道大学周辺ツアーを二人でしたあと、
北大近くの「時館」というお店でカレーを食べた。
ゴハンが500グラムの!
a0084221_1703287.jpg

帰りの高速道路で急激に結婚したくなり、
(カレーに何か入っていたに違いない)
2007年8月8日、入籍しました。
a0084221_17043100.jpg

(写真は、婚姻届を出しにいくところ。シルバーのゼロハリが懐かしい)
そんなわけで今日は、結婚記念日。
四年になります。

四年前、32歳だった僕は、こんな文章を書いています。

「小さなヨットに乗る」みたいな人生でいいから
花の香りにこころが動き
額に風を感じて
いろんな空を見上げて
好きな音楽にかこまれた日々を過ごしたい


人生は、一年ずつ確実に良くなっていく。
[PR]
# by lc-a | 2011-08-08 17:04 | 思うこと

バンコク

a0084221_15224784.jpg

バンコクに初めて訪れたのは、2000年4月のGW。僕は、25歳だった。食べたことがないもの → 食べられない パクチー&ナンプラー → 無理 だったので、あのときのバンコク旅行ほど衝撃的な旅は、未だにない。あれから11年、パワフルだった街は、もっとパワフルになり成長を遂げた。

二年前、「はじめてタイに行く」家内とプーケットへ。家内は、乗り換えのスワンナプーム国際空港で食べたタイ料理で、すぐにタイ料理の虜となってしまった。家内は、「タイへ毎年行きたい」と言っている。物価も上がって、日本より安いのはマッサージくらいになってきたバンコク。でも、あのパワーを感じるためには「行く」しかない。料理だけじゃなく、そのパワーが僕らを引きつけているのかもしれない。

今まで休暇というと滞在型。ゆったりと何もしないで過ごしていた。ところが昨年、自然たっぷりの場所に家を買ってから考え方が変わった。都会が恋しいというか、毒が欲しいというか。森の香りがしない、野鳥が鳴かない、排気ガスが臭い、人がいっぱいいる、そんな場所に行きたくなってしまった。

そして結果的に「パワーを感じ、価値とは何かを知る」旅となった。

僕は、旅に行く前にコンセプトをノートにまとめる。当初こんな感じの旅を予定していた。

民族的な雰囲気漂うリゾートで自然を感じ、海をみながら、ゆったりとした時間を過ごしたい。スパイシーなタイ料理、新鮮な海産物。シンハビアーとフレッシュフルーツのカクテル。小さな船を貸しきり、アイランドホッピングをする。ホテルはこじんまりとした整備されたホテル。ヴィラではない。大型のホテルでもない。出来ればオンザビーチでホテルが船をもっているとすごくいい。

当初、考えていた行き先は、「サムイ島」「クラビ島」だった。バンコクから帰ってから10日間が過ぎた。何故かとても海が見たい。また何もしない旅がしたくなってきた。

長いバンコク旅行記、読んでくださった皆さん、ありがとうございます。
[PR]
# by lc-a | 2011-07-26 15:25 | Bangkok 2011

LONG TABLE(ロングテーブル)

泊まっているホテル近くのバー、LONG TABLEへ。地上25階、シロッコなどに比べればそんなところで?という感じでしたが、雰囲気のよい素敵な場所でした。25mのながーいテーブルがあります。お客さんは、ファランとタイ人が半々くらい。オープンテラスもあって、そこで飲むことも出来ます。
a0084221_14373519.jpg

カクテルも美味しかった!
a0084221_14374763.jpg

a0084221_14382154.jpg
a0084221_14382610.jpg

Kさんと一緒に。Kさんとは、同じ音楽大学だったとはいえ学生時代は、全然話したこともなかった。今から、13年ほど前に僕がやっていたホームページで彼女と再会し、メールをやりとりしたくらい。つい最近、たまたまFacebookで見かけて、今回お会いすることが出来ました。出会いってすごいよね。
a0084221_1438324.jpg

[PR]
# by lc-a | 2011-07-16 20:35 | Bangkok 2011

Basil(Sheraton Grande Sukhumvit) バジル(シェラトン グランデ スクンビット内)

最終日は、同じ音大の同期Kさんとディナー。バンコク在住8年、ピアノ講師&ピアニストとして活動しています。Sheraton Grande Sukhumvitの中にあるタイ料理店「Basil(バジル)」にて待ち合わせ。
a0084221_14283911.jpg
a0084221_14284599.jpg

合成調味料を使わないというのが売りで、お店の前には野菜やハーブを並べてあります。素敵なディスプレイ。
a0084221_14284910.jpg

この旅行でも到着して数日でタイ人と間違われるようになり、香港の人には道を聞かれ(やはりタイ人だと思われたらしい)、日本人にも「えくすきゅーずみー」とか言われるレベル。バンコク在住のKさんにも「タイ人でいるよね、佐藤くんみたいな人」といわれました。JIM THOMPSONでシャツを五枚も買ってきていたので、なおさらかな・・・。
a0084221_14301625.jpg

さてさて、肝心のお料理ですが・・・。あ、名前わすれた・・・いくつかのスパイスを葉に包んで食べるお料理。これ、とても美味しかったです。
a0084221_14311616.jpg

a0084221_1433711.jpg
a0084221_14331254.jpg
a0084221_14331817.jpg
a0084221_14332664.jpg
a0084221_14333176.jpg

完全に外国人向けにアレンジされたタイ料理だと思いますが、実に美味しかったです。ホテル内は、他にも美味しそうなお店もあるし・・・次回は、シェラトン泊まろうかなと思いました。

飲み足りない僕らは、Kさんと二軒目へ。(バンコクではしご酒)
[PR]
# by lc-a | 2011-07-16 18:26 | Bangkok 2011

バンコクでデパ地下ゴハン

いつもは、「何もしない休日」という休暇なのに今回は、実にアクティブな旅。さすがに最終日、昼寝をしたくなり・・・近くのデパート地下でランチを買ってきて、ホテルでゆっくりしました。一皿50B(150円弱)タイ料理は、野菜がとれるのが嬉しいですね。
a0084221_14245953.jpg

昼からシンハビアーなのは、休暇の醍醐味。
[PR]
# by lc-a | 2011-07-16 12:23 | Bangkok 2011
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite