Con Vento

convento.exblog.jp ブログトップ

来年の目標

毎年12月には、今年のテーマの達成度を自分なりに評価し、来年のテーマを立てます。これは、僕が23歳のころに話した三十代の女性が「今年は歌舞伎と決めたらそれを一年間勉強して、年末に集大成として歌舞伎をみにいったりするの。」と話していたことに影響を受けて、ずっとやってきていることです。ちなみに今年のテーマは、「こころ穏やかに過ごす」でした。去年は、「自然とふれあう」

(↑ここまで昨年書いた文章と同じ書き出し)

今年は、こころ穏やかに過ごすための準備をした一年といった気がします。少しだけですが人生の波や自分という人間を受け入れることを覚えた気がします。変化ばかりを求めていれば、不満ばかりが増えますが、ありのままの自分や自分自身の人生を受け入れることで、また何か違ったことが見える気がします。これは、僕が好きなReinhold Niebuhr(ラインホルド・ニーバー)の言葉そのままです。

God, give us grace to accept with serenity the things that cannot be changed, courage to change the things that should be changed, and the wisdom to distinguish the one from the other.

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

そして来年のThemeは、
「こころをやわらかく保つ」です。

受け入れることが難しいと思っていた人物、物事に対して。あるいは、自分の心が歪なカタチになりそうなとき。本質を知るためには、絶対に必要なことだと思うのです。そしてそのために自分の本質(良さとでもいうか)を保つこと、そして伸ばす努力が必要だと思います。来年は、これをテーマに全てのことに向き合いたいと思います。

見えなくて儚いもの(音楽)を愛する仲間。今年は、親友たちとの距離が一段と縮まった年でした。まるで家族のようです。誰かに何かをするとか、誰かに何かをしてもらうではなく、彼らひとりひとりの「存在」そのものに感謝しています。遠く離れていても、そこに「いてくれる」存在に対する感謝。

親友のよしまつ氏は、こんな文章を書いてくれました。


今日はこれから親友たちと温泉に泊まりに行ってきます。
皆さんもよい年をお迎えください。
今年もBLOG、mixiにて僕の文章を読んでくださった皆さん、
本当にありがとうございます。来年はもっとよい年になりますように。
[PR]
by lc-a | 2007-12-30 09:09 | 思うこと
line

北海道在住、佐藤義高のブログです。1996年頃から、Webに文章を書いてきました。


by lc-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite